本文へスキップ

美楽流-MIRACLE 「MICHIKO」


「メディカル食養生協会」
食養生講座・料理教室「食あとりえ ひめ亭」

野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエプロ・カレーマイスター・スパイス&ハーブ

食ソムリエ・食養生士・料理研究家・生活指導士・食育・調理師
講  師(講演・企業セミナー・カルチャーセンター)
日本野菜ソムリエ協会 認定講師

紹介文タイトル。紹介文タイトル。紹ります。トップページへに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。ここに紹介文が入ります。

ギャラリー

野菜・調味料・カレーマイスター・スパイス&ハーブ


食養生士
自然医食療法・養生食

料理研究家
毎日の食事・レシピ

メディカル食養生
未病・生活習慣病・がん

informationお知らせ


★☆★食養生士 MICHIKO
「食養生」とは何をどのように食するのが健康をいじするためによいのかという、多くの先人たちから踏襲されている英知のことである。
基本は、心⇒太陽⇒空気⇒水⇒食  最後に「食」です。
わかっているようでなかなかできないこと、一緒に歩んでいきましょう。

MICHIKO’s コラム


 
            
MICHIKO’s コラム

「食養生」を始めよう!

「食養生」とは、何やらむずかしい言葉のように聞こえますが・・・。
何をどのように食べるのが、カラダによいのか?
どのような生活スタイルが、カラダによいのか?
カラダが喜ぶ、元気に過ごすための生活スタイルと食事を考える事ことです。

飽食の時代と言われて、ずいぶんたちます。
確かに、いつどこにいても食事に困ることはありませんが、最近は貧食が問題になっているようです。
スーパーに行けば、安くて美味しそうなお惣菜が山積みです。
コンビニに行っても、何を買おうか迷うほど、品物は豊かです。
その一方で、今まで聞いたこともない添加物や偽装された食品がにぎわしているのも事実です。

仕事や趣味が忙しい。
だから、食事は手みじかに手に取れるものですませてしまう。
本来の「食べる」目的を見失っているように思います。

食べ物にはパワーがあります。忙しいから、疲れたから、これですませてしまおう、このいい加減さが重なることが怖いのです。
仕事や勉強で良い成果を出すためにいろいろと試すように、食事も食べ物のチョイスとタイミングを間違えると良い結果が出ません。

私たちのカラダは口から入る食べ物で作られています。
食材は、安くて、簡単に使えて、どこでも手に入る物が良いと、思われる方も多いのではないでしょうか。
毎日、食べるものだからこそ、ちょっと視点を変えて、こだわりをもって選んでほしいと思います。安心・安全な食材を食べることは大事なことです。

特に調味料は、ごく少量のようであっても、長い間にカラダに大きな影響を与えるようです。良い調味料を選ぶことは、選んだ素材の味を邪魔せずに、あれこれ手を加えなくても、味がぴたりときまり、美味しい料理ができます。

今日、「食養生」食を食べても、明日すぐに変わるわけではありませんが、ある日、体調がよくなり、心おだやかで、元気に動けることに気が付くでしょう。
自分の健康は自分だけがつくれるものです。今日から、できることをひとつでも良いので、始めましょう。
そうそう、疲れた日は、「ハレの日」のご褒美食日を作りましょう。
自分をほめてあげることも忘れずに!

食養生士 MICHIKO
 


トップページへ

このページの先頭へ